HaveTo - 最上級を目指したい人のために

☆TOEFL☆
今や、留学には必須と言われているTOEFLですが、実は国内にいる学生たちにも、大きな利点がありますそれは、日本の入試のこれからを見据えた勉強に、大いに役立つ、ということ。

高1、高2の頃に、TOEFLのための勉強をしておくと、センター試験でリスニングはもちろんのこと、英語が不動の得点源になります。

ところが、いざ習いたいと思うと、現在はまだ留学専門の塾ばかりで、どこも1年以上のカリキュラムを組んでいます。
また、ついていける英語力がないと入塾さえ断られます。

☆GMAT☆
MBAを取得するためのビジネススクールに願書を提出する際に求められるのが、GMATの点数です。当たり前ですが、GMATでは、TOEICともTOEFLとも違う守備範囲を求められます。他の試験では正解だった文法事項も、GMATでは厳しく不正解と見なされることが少なくありません。また、GMAT特有の出題傾向があります。


HaveTo(ハフタ)では、それぞれのテストにはどういう勉強が必要なのか、とりあえずちょっと試してみたい、国内受験のために勉強したい、という方向けに、2ヶ月(8週)チョトコースを設定し、1回90分8週間で、それぞれの試験対策を足早にアドバイス致します。

チョトコースを受講していただいた上で、必要に応じて本格的な延長も承っております。もちろん、延長更新料金は、一切頂戴しておりません。